スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のお品書き(予定)

こんばんは
日に日に春が近づいている気配。。。
でもここ数日は寒いですね~。

グラニースミスのタルト、ニューヨーク・チーズケーキは予定通りあります。
それから、秋のタルト、復活しています。
名前が秋~だから、最近作ってなかったのですが、キャラメルとナッツはなにも秋限定ではナイよなあと。
食べたい!というお客様がたくさんいらしたのと、おいしいカシュウナッツを入手したのと。
というわけで、秋のタルト、パワーアップしています。

苺ロールもやります。
ブラウニーも。

大物はそんな塩梅で。

プティ・フール・セックたちもいろいろ揃っています。

黒ゴマと金ゴマのサブレ。
三種のナッツのフロランタン。
四種のナッツのビスコッティ。
スペキュロス。
塩サブレ。
胡椒サブレ。
ピーカンボール。
ハートのドレッセ。

木苺フィナンシェも焼きたてをどうぞ♪

番外編、WEISSのショコラ。
京都で買えるのはコレットだけかも??
ミルクチョコレートのタブレットとオランジェットあります。

さらなるチョコフリークの方へ、WEISSのショコラ・ショーの素、「グラニュレ・ド・ショコラ」お1人さま限定です。
300g、約20杯分。1800円です。
われこそは!と言う方、店主までチョコ好きをアピールしてみてください♪










スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

コレット

Author:コレット
京都生まれ。
関西学院大学社会学部卒業。
大阪あべの辻調理師専門学校フランス校卒業。帰国後は東京にてブラッスリー勤務、フランス料理業界誌記者を経て、2008年北野白梅町にコレットをオープン。2012年5月、下鴨に移転。2018年5月より自宅近くの西陣に移転いたしました。

「可能な限り」ではありますがオーガニックの素材を使用しています。小麦粉はカナダ産の有機栽培のもの、砂糖はブラジル産のオーガニックのきび砂糖。スペシャリテは時期ごとに品種を変えてつくる林檎のタルトです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleコレットの住所sidetitle
2018年下鴨から西陣に移転いたしました。 〒602-8494 京都市上京区新猪熊東町350 グランドムール西陣103 千本寺之内の交差点から寺之内通を二筋東へ、南西の角のマンション一階
sidetitleコレットの営業時間sidetitle
営業日:毎週金・土・日・月 営業時間:11:00~18:00 もしくは売り切れ次第
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。