ソウルで二番目に美味しいお店

お正月にソウルへ行きました。でも100年ぶりの大雪。
坂の多いソウル、道が凍結して車も危険。歩いてもつるつる滑って。。。
(転んで骨折とかしたらシャレにならない、お店もできひん、、、とひやひやしながら歩いていました)
いつものように、街を散策♪屋台や食堂でご飯♪とはいきません。


でも、まるで雪国のようなソウルの街並が見られたことは、かえって貴重な体験。
ホテルのスケート場ではしゃぐ男女は、みんなスタイルがよくて韓流スターのようです。




さてタイトルの「ソウルで二番目に美味しいお店」とは、おいしいお汁粉のお店の名前です。
大雪でも、マイナス13℃でも、どうしても行きたかったお店。
osiruko.jpg

二番目と言っていますが、これはお店の謙遜?ユーモア???いや、1番と言わない美学があるのね。
1番美味しいお店、と名乗ってしまうお店だったら、逆に行きたくないもの。

ちょっとお塩の効いたあんこ、おもち、栗、銀杏、。
決め手はさっと振りかけられた、シナモンかしら。

メニューはこのお汁粉と、漢方茶、シッケ(甘酒)、スジョンガ(冷やしアメのニッキバージョン?)。

地元の方が多かったようです。

帰りはつるつると滑りながら、1時間ほど歩いて、しもやけ寸前で、ホテルに帰った母と私でした。

snowman.jpg
雪だるま。
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

コレット

Author:コレット
京都生まれ。
関西学院大学社会学部卒業。
大阪あべの辻調理師専門学校フランス校卒業。帰国後は東京にてブラッスリー勤務、フランス料理業界誌記者を経て、2008年北野白梅町にコレットをオープン。2012年5月、下鴨に移転。

「可能な限り」ではありますがオーガニックの素材を使用しています。小麦粉はカナダ産の有機栽培のもの、砂糖はブラジル産のオーガニックのきび砂糖。スペシャリテは時期ごとに品種を変えてつくる林檎のタルトです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleコレットの住所sidetitle
2012年、白梅町から下鴨に移転しました。 〒606-0831 京都市左京区下鴨北園町11-4 下鴨本通り北泉通り上ル西側 フレンドフーズ(スーパー)の二軒南です。
sidetitleコレットの営業時間sidetitle
営業日:毎週金・土・日・月 営業時間:12:00~19:00(もしくは売り切れ次第) カフェは12:30〜18:30ラストオーダーです
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle