アニスのサブレ

すっかりご無沙汰のコレットブログです。
暦は師走。今日は冷たい雨でしたね。でも昨日、一昨日は秋晴れでした。(師走だから小春日和というのかしらね)
舟山の入り口あたりまで用事で出かけ、小高い場所から見える山々はきれいな橙色で、遅ればせながら紅葉を堪能できました。

今夜は月が丸かった。仕込みの後、雨上がりの澄んだ空気の中、月と雲を見ながら遠回りしながら歩いて帰りました。
空気がきれいな気がして、深呼吸。頭スッキリさせて、明日もがんばろう~。

コレット、京都のフリーペーパー「ゴバーン」の「スウィーツ特集」に掲載されています。
載せてもらったのは、「紅玉りんごのタルト」、「フィナンシェ(木苺)(くるみ・レーズン)」、「塩のサブレ」。
特に、木苺フィナンシェは大きく目立つ写真!
綺麗に撮影してもらってうれしいなあ。

12月末までは配布されているようです。街角で見かけたら、ぜひ手にとってみてください♪
こんな表紙です。
gobaaan2.jpg



ゴバーンに掲載された塩サブレは定番のプレーンに加えて、ローズペッパー入り、それからアニス入りが今揃っています。
アニスは、見た目はクミンに似ていますが、ちょっと小さめ、香りは違います。
やさしい味で、焼いているときはお店の中に甘~い香りが漂います。
ぺルノー、リカール、51、フランスの思い出の香りです。
きついお酒たちに例えましたが、コレットサブレはノンアルコール(^^;)
香りだけでちょっとウットリできます。(私だけ?)
食べやすいようにスティック状にしてみました。
どんな味かな~と気になった方はぜひコレットへ♪
anis_convert_200912040105342.jpg







スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

コレット

Author:コレット
京都生まれ。
関西学院大学社会学部卒業。
大阪あべの辻調理師専門学校フランス校卒業。帰国後は東京にてブラッスリー勤務、フランス料理業界誌記者を経て、2008年北野白梅町にコレットをオープン。2012年5月、下鴨に移転。2018年5月より自宅近くの西陣に移転いたしました。

「可能な限り」ではありますがオーガニックの素材を使用しています。小麦粉はカナダ産の有機栽培のもの、砂糖はブラジル産のオーガニックのきび砂糖。スペシャリテは時期ごとに品種を変えてつくる林檎のタルトです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleコレットの住所sidetitle
2018年下鴨から西陣に移転いたしました。 〒602-8494 京都市上京区新猪熊東町350 グランドムール西陣103 千本寺之内の交差点から寺之内通を二筋東へ、南西の角のマンション一階
sidetitleコレットの営業時間sidetitle
営業日:毎週金・土・日・月 営業時間:11:00~18:00 もしくは売り切れ次第
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle