スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイスをもっと

スパイスを使ったお菓子、お料理に目がないコレットです。
でも一般的にはあまり受け入れられないかしら、とおそるおそるスパイスのお菓子を作って出していたのです。
パンデピスとか、スペキュロスとか。
でも、最近コレットのお客様には「スパイス好き」な方が多いことがだんだん分かってきました(^^)
「コリアンダー(香菜)」トークで盛り上がったりすることもしばしば。

スパイス好きの方は、コリアンダーとか、丁子とか、八角とか、クミンとか、そういう言葉に目がキラーンと輝くので、「仲間だ!」と、嬉しくなってしまいます。

そんなことを考えていたところ、業者さんからフランスのスパイスの会社を紹介されました。
「ジャルダン・デ・ゼピス」。トンカ豆やレグリーズ、グリーンアニス・・・。
目がキラーンとなるラインナップ。

明日からスパイスを使った「サブレ・サレ」三種類、登場します~!
エルブ・ド・プロヴァンス(プロヴァンスのハーブを使ったもの、ラヴェンダー入り!)
エピス・ルージュとフロマージュ(赤いスパイスとチーズ)
スモークソルトと胡椒(塩の燻製!スモーキーな香り)


サブレといっても、こちらは砂糖は殆ど入っていません。
どちらかといえばお酒のお供にぴったり。
ちょっと特別なプレゼントにも良いですね。

スパイストークで盛り上がりましょ



スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

コレット

Author:コレット
京都生まれ。
関西学院大学社会学部卒業。
大阪あべの辻調理師専門学校フランス校卒業。帰国後は東京にてブラッスリー勤務、フランス料理業界誌記者を経て、2008年北野白梅町にコレットをオープン。2012年5月、下鴨に移転。2018年5月より自宅近くの西陣に移転いたしました。

「可能な限り」ではありますがオーガニックの素材を使用しています。小麦粉はカナダ産の有機栽培のもの、砂糖はブラジル産のオーガニックのきび砂糖。スペシャリテは時期ごとに品種を変えてつくる林檎のタルトです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleコレットの住所sidetitle
2018年下鴨から西陣に移転いたしました。 〒602-8494 京都市上京区新猪熊東町350 グランドムール西陣103 千本寺之内の交差点から寺之内通を二筋東へ、南西の角のマンション一階
sidetitleコレットの営業時間sidetitle
営業日:毎週金・土・日・月 営業時間:11:00~18:00 もしくは売り切れ次第
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。