スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tarte aux pignons, gingembre et mikan

IMGP2018_convert_20110518085810.jpg

こちらもコレットの新作。
「松の実タルト、生姜の香りとみかんマーマレードと」。
シュクレ・ダマンド生地にクレーム・フランジパーヌ(カスタードクリームとアーモンドクリームを混ぜたもの)を詰めて、ローストした松の実をのせて。
クレームには、みかんのマーマレードと生姜のコンフィをしのばせました。
ナッツはどれも好きですが、松の実は中でも特別。アロマオイルにも使われる松(pine)に通じる、爽やかな香り。


IMGP2013_convert_20110518085848.jpg

仕上げには、アプリコットのコンフィチュールを塗り、グラス・ア・ローで涼やかに。

コレットのお菓子の目指すところは、シンプルな見た目ながら、ハッとするような味の組み合わせ。
すっきりとした後味。ホッとする甘さも。
そういうことがはっきりとしてきた、今日このごろです。
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

コレット

Author:コレット
京都生まれ。
関西学院大学社会学部卒業。
大阪あべの辻調理師専門学校フランス校卒業。帰国後は東京にてブラッスリー勤務、フランス料理業界誌記者を経て、2008年北野白梅町にコレットをオープン。2012年5月、下鴨に移転。2018年5月より自宅近くの西陣に移転いたしました。

「可能な限り」ではありますがオーガニックの素材を使用しています。小麦粉はカナダ産の有機栽培のもの、砂糖はブラジル産のオーガニックのきび砂糖。スペシャリテは時期ごとに品種を変えてつくる林檎のタルトです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleコレットの住所sidetitle
2018年下鴨から西陣に移転いたしました。 〒602-8494 京都市上京区新猪熊東町350 グランドムール西陣103 千本寺之内の交差点から寺之内通を二筋東へ、南西の角のマンション一階
sidetitleコレットの営業時間sidetitle
営業日:毎週金・土・日・月 営業時間:11:00~18:00 もしくは売り切れ次第
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。