スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・旧お菓子いろいろ、写真のせます
ブログ用写真+039_convert_20110225064231
先週から登場しました♪
さつまいもと紅玉のクランブルタルト。
きび砂糖のシロップで炊いたさつまいもがほっくりとやさしい食感です。

ブログ用写真+038_convert_20110225064204
定番。グラニー・スミスのタルト。
もうすぐ終わり。

ブログ用写真+024_convert_20110225064838
ルレ・オ・フリュイ。
今日は多分、苺、キウイ(新潟産)、文旦。

IMGP1318_convert_20110207234323.jpg
金柑タルト、今年ヴァージョン。
栗と胡桃入り。
生の金柑がある、今だけの味です。

DSC_3221_convert_20110121232059.jpg
定番、ブラウニー。
上質な胡桃のほろ苦さと、ネットリ系チョコレートがたまりません。

DSC_3112_convert_20110107062828.jpg
人気のうさぎの塩サブレ。
うさぎは復活祭のアイコンでもあるので、引き続き・・・。
桜の型のサブレもあります。

orangettes.jpg

こちらはヴァレンタインにご紹介していた、WEISSのオランジェット。
リクエストにお応えして、今日入荷予定です。


ブログ用写真+035_convert_20110225064617
コレットのお店の寄せ植えたちも、冬ヴァージョンから、ちょっとずつ春仕様になりました。
黄色い水仙がキュートです。

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

コレット

Author:コレット
京都生まれ。
関西学院大学社会学部卒業。
大阪あべの辻調理師専門学校フランス校卒業。帰国後は東京にてブラッスリー勤務、フランス料理業界誌記者を経て、2008年北野白梅町にコレットをオープン。2012年5月、下鴨に移転。2018年5月より自宅近くの西陣に移転いたしました。

「可能な限り」ではありますがオーガニックの素材を使用しています。小麦粉はカナダ産の有機栽培のもの、砂糖はブラジル産のオーガニックのきび砂糖。スペシャリテは時期ごとに品種を変えてつくる林檎のタルトです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleコレットの住所sidetitle
2018年下鴨から西陣に移転いたしました。 〒602-8494 京都市上京区新猪熊東町350 グランドムール西陣103 千本寺之内の交差点から寺之内通を二筋東へ、南西の角のマンション一階
sidetitleコレットの営業時間sidetitle
営業日:毎週金・土・日・月 営業時間:11:00~18:00 もしくは売り切れ次第
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。