スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬支度の迷子でコーヒを

冬がやってきました。
なんとなーく焦るこの時期ですが、こんな時だからこそゆったりとした時間を持つことも大切。
本格的に忙しくなる前に、と今日は吉田の美容室へ。そこでいただいたすてきな葉書がこちら。
迷子

型染め作家の関美穂子さんとアカオさんのエキジビション。
冬支度をテーマに、手作りのリースやアクセサリー、焼き菓子などなどの展示、販売がおこなわれています。
そして、場所は「迷子」というアンティーク、喫茶のお店です。

自転車で東へ向かいました。
懐かしい鹿ケ谷エリア。銀閣寺アイスを横目に、さらに東へ。
なんとも気になる名前のこのお店、鹿ケ谷通りの「ゴスペル」の1階にあります。
「ゴスペル」はもともとヴォーリズの事務所だったという洋館です。

タイムスリップしたような空間。
いただけるのはおいしいコーヒ。まるで小説にでてきそうな、幻想的ともいえる場所です。
「迷子」という名前の由来は聞かなかったけれど、なんとなくしっくりきます。





迷子2

幻想的なお店のカウンターで、ゆっくりとコーヒを飲むと、ざわざわした心が落ち着いてくるかも。
お店の冬支度に、とかわいいリースを買いました。

遅めの時間まで開いているので、ぜひ訪れてみてくださいませ。
お耽美派にも、そうでもない方にも、おすすめです。


スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

コレット

Author:コレット
京都生まれ。
関西学院大学社会学部卒業。
大阪あべの辻調理師専門学校フランス校卒業。帰国後は東京にてブラッスリー勤務、フランス料理業界誌記者を経て、2008年北野白梅町にコレットをオープン。2012年5月、下鴨に移転。2018年5月より自宅近くの西陣に移転いたしました。

「可能な限り」ではありますがオーガニックの素材を使用しています。小麦粉はカナダ産の有機栽培のもの、砂糖はブラジル産のオーガニックのきび砂糖。スペシャリテは時期ごとに品種を変えてつくる林檎のタルトです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleコレットの住所sidetitle
2018年下鴨から西陣に移転いたしました。 〒602-8494 京都市上京区新猪熊東町350 グランドムール西陣103 千本寺之内の交差点から寺之内通を二筋東へ、南西の角のマンション一階
sidetitleコレットの営業時間sidetitle
営業日:毎週金・土・日・月 営業時間:11:00~18:00 もしくは売り切れ次第
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。