スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dundee Cakeのその後と、明日のコレット

昨日ご紹介した「ダンディーケーキ」
あっという間に完売でした。
やっぱり、コレットのお客様には焼き菓子好きな方が多いんだな~と実感。
放射状にカットする前に、私は丸ごと、私は半分くださいな、という感じで、売れていきました。

丸いフルーツケーキって、確かに魅力的ですよね。
明日はダンディーケーキは作れるか、未定です。すみません。

明日は土曜日、「キッシュ」の日です。「キッシュ・ロレーヌ」ちょっと変わりました。
更に美味しくなったと思います(^^)

「タルト・オ・フロマージュ」(チーズタルト)もおすすめです。

ロールは、多分メープル。
いちごが買えれば、雑誌掲載商品なので、いちごロールも作ります。だけど未定。

「牛乳ジュレ」もあります。
桃のコンポートも沢山炊きました。

「ブラウニー」も、いつもどおり。

「木いちごのフィナンシェ」も、こんがりと。

「タルト・オ・シトロン」も朝から作ります。
「キャラメルとナッツのタルト」ももちろん。
そうそう「バナナブレッド」もね。

フール・セック(クッキー類)、色々食べてもらいたいので、ポーション小さめのものも用意しています。
「フロランタン」も一枚からどうぞ。

それから新作!というほどでもありませんが、
ココナツメレンゲにミント味登場!気軽につまめるかわいいサイズです。


なんだか、沢山。
がんばります。
では、また明日。



スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

コレット

Author:コレット
京都生まれ。
関西学院大学社会学部卒業。
大阪あべの辻調理師専門学校フランス校卒業。帰国後は東京にてブラッスリー勤務、フランス料理業界誌記者を経て、2008年北野白梅町にコレットをオープン。2012年5月、下鴨に移転。2018年5月より自宅近くの西陣に移転いたしました。

「可能な限り」ではありますがオーガニックの素材を使用しています。小麦粉はカナダ産の有機栽培のもの、砂糖はブラジル産のオーガニックのきび砂糖。スペシャリテは時期ごとに品種を変えてつくる林檎のタルトです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleコレットの住所sidetitle
2018年下鴨から西陣に移転いたしました。 〒602-8494 京都市上京区新猪熊東町350 グランドムール西陣103 千本寺之内の交差点から寺之内通を二筋東へ、南西の角のマンション一階
sidetitleコレットの営業時間sidetitle
営業日:毎週金・土・日・月 営業時間:11:00~18:00 もしくは売り切れ次第
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。