コレットはいつもどおり・・・

ちょっとだけごぶさたです。
6月になりましたね。
5月って長かったような気がします(私だけかな?)
季節の変わり目で体調イマイチ。。。という方も多いみたい。
みなさんは大丈夫ですか?
月がかわったので、気分も一新ということで、美味しいものを食べて夏に備えましょう♪


先日、ちょっとアクシデントで、かばんの中が水浸しに。
携帯(ドコモ)とデジカメが壊れてしまいました(涙)
一緒にしていたiphone、ipodが無事だったのがちょっとだけ救いです。(補償ないし。)
ドコモは補償に入っていたので、4000円ちょっとで新品になりましたが、使い慣れたデジカメが使えないので、ちょっとションボリ。ブログもさぼっておりました。

ブログはさぼりつつも、コレットは通常通り活動していました。

先週、京都のフリーペーパーの「ゴバーン」が取材に来てくれました。
お菓子や看板、写真満載でうれしい限り♪
7月1日発売号です。

さて今週の一押しのフール・セックは・・・
ムラング・ココ
(メレンゲですが粉砂糖は使わずに、おいしいきび砂糖だけでモンテしてます。ココナツももちろんオーガニック)

沢山準備してみなさまのお越しをお待ちしております。
レモンのディアマン
(ディアマンとはダイアモンドのこと。まわりにつけたお砂糖がきらきらとしているからです。
無農薬のレモンの皮を入れたシンプルなバタークッキー、美味しいお塩入り)


タルトも作ります。
ロールケーキも。
ブラウニーも。
フィナンシェも。
牛乳のジュレも。
バナナブレッドも。

いつも来ている方にとっては、多分いつもどおりのコレットでお迎えします♪
では、おやすみなさい。

(おまけ)

10年以上前のスペイン・モロッコの旅で出会った友人が神奈川から来阪!ということで。
ひさしぶりにお好み焼き食べました。
新梅田食堂街の「きじ」。
大学生の時以来だけれど、お店の様子はその時と全然変わってなくて、相変わらず人気店みたいです。
焼いてもらって、人数分にカットして出してくれたり、自然なあたたかいサービス。
モダン焼き、じゃが豚、スジねぎにお餅トッピング。満喫。美味しかったです。
ソース味、たまに食べたいですよね。

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

コレット

Author:コレット
京都生まれ。
関西学院大学社会学部卒業。
大阪あべの辻調理師専門学校フランス校卒業。帰国後は東京にてブラッスリー勤務、フランス料理業界誌記者を経て、2008年北野白梅町にコレットをオープン。2012年5月、下鴨に移転。

「可能な限り」ではありますがオーガニックの素材を使用しています。小麦粉はカナダ産の有機栽培のもの、砂糖はブラジル産のオーガニックのきび砂糖。スペシャリテは時期ごとに品種を変えてつくる林檎のタルトです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleコレットの住所sidetitle
2012年、白梅町から下鴨に移転しました。 〒606-0831 京都市左京区下鴨北園町11-4 下鴨本通り北泉通り上ル西側 フレンドフーズ(スーパー)の二軒南です。
sidetitleコレットの営業時間sidetitle
営業日:毎週金・土・日・月 営業時間:12:00~19:00(もしくは売り切れ次第) カフェは12:30〜18:30ラストオーダーです
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle