今週のコレットは・・・

明日のラインナップの中から。。。


ナッツ
秋のタルト改め、「キャラメルとナッツのタルト」冷たく柔らかいキャラメルの中に、上質のナッツやドライフルーツがぎっしりと。

brownies.jpg
夏は冷やして、、、年中人気者の「コレット特製ブラウニー」

rosemary.jpg
くるみの香ばしさとローズマリーの爽やかさが新鮮。「ローズマリーとくるみのスノーボール」

生姜
夏はおろし生姜でピリッと覚醒。「おろし生姜ビスケット」



明日からとても暑くなるんですってね。
うーん、お菓子日和とはいえないかしら。
汗をかくと、体の中のミネラルが流れてしまいます!
コレットの焼き菓子を食べると、ミネラル補給できますよ(^^)
きび砂糖や蜂蜜、ドライフルーツ、上質な脂質が取れるナッツ、etc...

冷たいものも良いけれど、夏でも焼き菓子、どうぞよろしくお願いします♪
涼しいお部屋や、夕暮れのベランダでシュワシュワしたスパークリングワインを片手に焼きメレンゲやクッキーを摘まむ・・・なんていうのも楽しいんじゃないかしら。夏の焼き菓子の楽しみ方、色々探してみましょうか。


明日は上記以外にも、お菓子並びます。
レモンのディアマン(クッキー)、くるみのフロランタン、もちろん塩サブレ、胡椒サブレ、ビスコッティ。
バナナブレッド、木苺フィナンシェ、レモンのタルト、チーズタルト、ロールケーキ。。。
ミルクのジュレ・赤い桃コンポートのせも作ります。



おまけ(コレットの休日)。
昨日はじめて「GHOST」へ。
寺町竹屋町角のお菓子屋さんで、しっかりとお酒が効いているケーキがおいてあるバーのような、素敵なお店。
ムース系のお菓子はあまり得意ではないのですが、、、!
参りました。ほんまに美味しい!
そして、ケーキそれぞれに合うドリンクを訊いてみると、また面白い答えが返ってきます。
ワクワクするようなひと時。あるケーキに合わせて、と提案されたのは「コーラ」!
さすがバーが経営するお店ですね。このお店ならでは、という空間、会話。

お目当ての「ぺルノー」、「シャルトリューズ」に出会えるまで、通ってしまいそうです。
甘いものとお酒、最近ほんとにメジャーになってきましたね♪
うれしい













スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

コレット

Author:コレット
京都生まれ。
関西学院大学社会学部卒業。
大阪あべの辻調理師専門学校フランス校卒業。帰国後は東京にてブラッスリー勤務、フランス料理業界誌記者を経て、2008年北野白梅町にコレットをオープン。2012年5月、下鴨に移転。

「可能な限り」ではありますがオーガニックの素材を使用しています。小麦粉はカナダ産の有機栽培のもの、砂糖はブラジル産のオーガニックのきび砂糖。スペシャリテは時期ごとに品種を変えてつくる林檎のタルトです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleコレットの住所sidetitle
2012年、白梅町から下鴨に移転しました。 〒606-0831 京都市左京区下鴨北園町11-4 下鴨本通り北泉通り上ル西側 フレンドフーズ(スーパー)の二軒南です。
sidetitleコレットの営業時間sidetitle
営業日:毎週金・土・日・月 営業時間:12:00~19:00(もしくは売り切れ次第) カフェは12:30〜18:30ラストオーダーです
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle