ギャルリ・コレット

5月は緑がいきいきして気持ちの良い季節ですね。
今夜は冷えますが、庭の月桂樹の黄色い花の香りが時折部屋に香るのが心地良いので、窓を開けてパソコンに向かっております。

今日は最近のコレットの様子など、写真多めでお知らせしてみます。


コレットお店
とある日のコレットのお店。
ペイネやマリメッコ、最近はアリス関連のコレクションが店内にちらほら。
お好きな方は注目してみてください♪

rhubarb.jpg
先日、どうしても作りたくなって、タルト・オ・リュバーブ作りました。
濃厚なフラン生地と酸っぱいリュバーブがくせになる味です。
見た目がちょっと地味ですね。
もっとリュバーブがメジャーになるように、時々お店に並べて布教します。

mandarine.jpg
今週のロールケーキはお蜜柑です。
広島から美味しい蜜柑(皇室御用達らしいです)が届きました!
きれいにカルチェ(小房)にして、ロールケーキに。
蜜柑の果汁とグラン・マルニエを混ぜたシロップを、生地にしっかり打ってありますので、見た目よりずっと大人味。
きりっと冷えた白ワインと合いそう~、という感想もいただきました(^^)v


citron.jpg
タルト・オ・シトロン。
毎朝、無農薬の国産レモンを絞ってクリームを炊いています。
毎日絞っていると、レモンによって、果汁がたっぷりのものや、皮ばかり厚いのや、いろいろ。
これまた、広島産のものが果汁たっぷりで気に入っています。

bouquet d`herbes
母の日なのに、母からハーブのブーケを差し入れされてしまいました。
ハーブもすくすく育って、新芽が伸びています。摘んだらまた出てくるから、どんどん使った方がいいんですって。
そんなわけで、フレッシュのハーブティーにしたり、サラダに混ぜたりして我が家では活用しています。
コレットのお店では、ローズマリーの葉を細かく刻んで、生地に混ぜたクッキーが明日から店頭に並びます。
ローズマリーとくるみのスノウボール、いちどお試しくださいませ。

余談ですが、コレットから母への贈り物は、谷川花店さんで素敵なブーケ作っていただきました。カーネーションも色々あるんですね。渋い色のカーネーション、ダリア、テッセン、チューリップの実etc.

takatommoさんの コーナー

そして、現在も、はんこ作家のtakatommoさんのコーナー開設中。
希少な切手も販売しております。ファン必見です♪
葉書もあります。
お菓子にお手紙添えて・・・。というのも良いかもしれません。


sign boad

そんなコレットの営業は金・土・日・月。
11時~18時です。
(※仕込み、片付けしながらもう少し開けている日もありますので、そんな時はお気軽に入っていらしてください。)
週4日の営業日、他にも仕事をしているの?と、たま~に聞かれることもありますが、営業日以外も準備、仕込み、ラッピング、発送、etc,決してあそんでばかりいるわけではありません。
まあ、そんな感じです。


open.jpg
開けた窓からの風が冷たいので、今夜はこの辺りで。
明日も晴れるかしら。お菓子日和だといいなあ。
ではでは、お店でお待ちしております


スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

コレット

Author:コレット
京都生まれ。
関西学院大学社会学部卒業。
大阪あべの辻調理師専門学校フランス校卒業。帰国後は東京にてブラッスリー勤務、フランス料理業界誌記者を経て、2008年北野白梅町にコレットをオープン。2012年5月、下鴨に移転。

「可能な限り」ではありますがオーガニックの素材を使用しています。小麦粉はカナダ産の有機栽培のもの、砂糖はブラジル産のオーガニックのきび砂糖。スペシャリテは時期ごとに品種を変えてつくる林檎のタルトです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleコレットの住所sidetitle
2012年、白梅町から下鴨に移転しました。 〒606-0831 京都市左京区下鴨北園町11-4 下鴨本通り北泉通り上ル西側 フレンドフーズ(スーパー)の二軒南です。
sidetitleコレットの営業時間sidetitle
営業日:毎週金・土・日・月 営業時間:12:00~19:00(もしくは売り切れ次第) カフェは12:30〜18:30ラストオーダーです
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle