スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕込み完了♪~お知らせも

明日、ひさしぶりの冷たいデザート登場予定です。
「ジュレ・オ・レ~赤い桃のコンポートと」
牛乳のジュレにペッシュ・ド・ヴィーニュという果肉の赤い桃のコンポートをのせたデザート。
ジュレはゼラチンではなく、海藻由来のアガーで固めていますので、夏でも溶けにくいのが利点。食感もいいです。
牛乳ゼリーというと懐かしい感じがしますが、赤い桃のコンポートをのせることで、印象が変わります。
この桃、とても香りがよくてミルクとの相性もピッタリ。


で、今日の仕込みはコンポートする桃をカットして、
同じ桃からできたオー・ド・ヴィときび砂糖でマリネするところまで。
明日朝から、一晩漬けた桃とマリネ液と一緒に銅のお鍋で炊きます。
銅鍋で煮ると綺麗な赤色になるんです。

素材も大切で、それから道具も大切。。。製菓の道具って、型とか、鉄板とか、素材で焼き上がりが全然違うんです。
もちろん腕が重要ですけど、道具にもこだわりたいな、と。

牛乳ゼリー
(写真は去年のものです。)

~今日はお菓子日和の土曜日でした。
 明日もこつこつがんばります♪
 ジュレ以外のラインナップは、前日と同じ(予定)です。

 


そうそう、これはお楽しみ企画。
コレットがヴェトナムから買ってきた可愛い雑貨を少しだけ、お店で販売中です。
コレットのZAKKAというコーナー開設中。

シルクでできた水玉模様のジュエリーケースやリネンのランジェリー入れ、etc...
二匹のプードルの刺繍入りの手提げもあります。

おやつを買いにいらしたついでに雑貨もご覧くださいませ。


スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

コレット

Author:コレット
京都生まれ。
関西学院大学社会学部卒業。
大阪あべの辻調理師専門学校フランス校卒業。帰国後は東京にてブラッスリー勤務、フランス料理業界誌記者を経て、2008年北野白梅町にコレットをオープン。2012年5月、下鴨に移転。2018年5月より自宅近くの西陣に移転いたしました。

「可能な限り」ではありますがオーガニックの素材を使用しています。小麦粉はカナダ産の有機栽培のもの、砂糖はブラジル産のオーガニックのきび砂糖。スペシャリテは時期ごとに品種を変えてつくる林檎のタルトです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleコレットの住所sidetitle
2018年下鴨から西陣に移転いたしました。 〒602-8494 京都市上京区新猪熊東町350 グランドムール西陣103 千本寺之内の交差点から寺之内通を二筋東へ、南西の角のマンション一階
sidetitleコレットの営業時間sidetitle
営業日:毎週金・土・日・月 営業時間:11:00~18:00 もしくは売り切れ次第
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。