さてと、おしごと

GW、みなさまいかがお過ごしでしたか?すっかり夏みたいな気温です。暑い。。。

ここ1週間、コレットは東京の日帰り研修に参加した後、4度目、4年ぶりのヴェトナムに出かけておりました。
そんなわけで長いお休みいただきました。

研修
研修の授業風景。上が鏡になっていて、よく手元が見えました。
ビスキュイ、奥が深いです。求める生地の状態に適した混ぜ方があります。
そのあたりが分かってきて、ようやく奥深い製菓の世界の入り口に立ったような感じでしょうか。
ほんとに毎回発見があります。


opera.jpg
数日後にはサイゴン(ホーチミン)へ。写真はオペラ座です。
34℃でした。市場で買出しをして家庭料理を学んだり、本格フレンチを食べたり、ホイアンで世界遺産を散策したり。
濃厚プランです。また追々紹介しようかと思います。



さて、明日(7日)からは通常通りです。

明日は

おろし生姜のビスケット(じんわりと生姜がきいています。夏にもぴったり。かりかりとした歯ごたえも楽しい)
塩サブレ       (ミネラル補給しましょう、お塩で)
胡椒サブレ      (ローズペッパー入り。アペリティフのお供に)
胡麻サブレ      (冷たいお煎茶と・・・)
ココナツメレンゲ   (ココナツで南国気分とか?)


バナナブレッド    (蜂蜜とバナナで元気がでます)
レモンタルト     (食べてビタミン摂れるかも)
キャラメルとナッツのタルト(滋養多し)

ブラウニー      (夏は冷やして。夏にもチョコは欠かせませんでしょ?)

木苺のフィナンシェ  (アイス・アール・グレイと一緒にというのは?)

etc,,,


ついつい冷たいおやつが食べたいこの季節。
でもでも、たまには焼き菓子を食べてもらいたいな~と思うんです。体冷やしすぎても良くないし。おやつだってバランスよく。。。どうかしら。と思ってそれぞれコメントつきです。

明日、生クリーム配達が午後になるので、ロールケーキは15時~店頭に並ぶ予定です。
ピーカンボール、気温が高くなってきて、粉糖がべたっとなるので、ちょっと検討しています。
このまま暑くなるなら、しばらくピーカンボールお休みになるかもしれません。

コレットで使っている粉糖は、純粉糖。つまりコーンスターチの入っていない粉糖なんです。
もちろんそのほうが味がいいと思うので。フォンダンを作るときは、こちらでないといけません。
でも、純粋な分、かたまりやすいし、泣きやすい(=べたっとしやすい)のです。


スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

コレット

Author:コレット
京都生まれ。
関西学院大学社会学部卒業。
大阪あべの辻調理師専門学校フランス校卒業。帰国後は東京にてブラッスリー勤務、フランス料理業界誌記者を経て、2008年北野白梅町にコレットをオープン。2012年5月、下鴨に移転。

「可能な限り」ではありますがオーガニックの素材を使用しています。小麦粉はカナダ産の有機栽培のもの、砂糖はブラジル産のオーガニックのきび砂糖。スペシャリテは時期ごとに品種を変えてつくる林檎のタルトです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleコレットの住所sidetitle
2012年、白梅町から下鴨に移転しました。 〒606-0831 京都市左京区下鴨北園町11-4 下鴨本通り北泉通り上ル西側 フレンドフーズ(スーパー)の二軒南です。
sidetitleコレットの営業時間sidetitle
営業日:毎週金・土・日・月 営業時間:12:00~19:00(もしくは売り切れ次第) カフェは12:30〜18:30ラストオーダーです
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle