スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2周年です♪

4月4日、本日でコレット二周年を迎えることができました。
これも皆様のあたたかいご支援のおかげです。
ありがとうございます。

思えば、オープンした頃お店に並んでいたのは、パウンドケーキとクッキー、フィナンシェ、ダコワーズなど。
焼き菓子好きな方には理解されても、「これだけ?」といわれることもよくありました。


それから二年、日々、お客様の好みや、季節の素材と相談しながら作ってきたメニューたち、思い入れはたっぷりです。
最近では「全部1人で作っているんですか?!」なんて言っていただけることも。。。ウ、ウレシイ。。。

これからも正直に、お菓子を作っていくつもりです。

今日は感謝の気持ちを込めて、小さなプレゼントをご用意してお待ちしております♪(特製塩サブレです。普通のとちょっとだけ違います)


近くの平野神社の桜は満開です。夜桜も綺麗。お店もいろいろ出ています。
お花見のお供にコレットのタルトやキッシュ。。。なんていうのも良いかもしれません(^^)


今日のキッシュはロレーヌ(ベーコンとグリュイエールチーズ)。
それから、ドライプルーンを赤ワインとスパイスで煮たものをブリゼ生地に並べ、フラン液を流したキッシュ・オ・プリュノーも作ります。


それから、先週で終わりのはずの青林檎、6個だけ入手しました。
明日は、クレーム・フランジパーヌバージョンでタルトになります!クレーム・フランジパーヌって何?という方も食べれば分かる、カスタードクリーム入りのアーモンドクリームを使ったタルトです。

その他、ロールケーキ、ニューヨークチーズケーキ、ナッツとキャラメルのタルト(旧秋のタルト)など、いろいろ並びます。


スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

コレット

Author:コレット
京都生まれ。
関西学院大学社会学部卒業。
大阪あべの辻調理師専門学校フランス校卒業。帰国後は東京にてブラッスリー勤務、フランス料理業界誌記者を経て、2008年北野白梅町にコレットをオープン。2012年5月、下鴨に移転。2018年5月より自宅近くの西陣に移転いたしました。

「可能な限り」ではありますがオーガニックの素材を使用しています。小麦粉はカナダ産の有機栽培のもの、砂糖はブラジル産のオーガニックのきび砂糖。スペシャリテは時期ごとに品種を変えてつくる林檎のタルトです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleコレットの住所sidetitle
2018年下鴨から西陣に移転いたしました。 〒602-8494 京都市上京区新猪熊東町350 グランドムール西陣103 千本寺之内の交差点から寺之内通を二筋東へ、南西の角のマンション一階
sidetitleコレットの営業時間sidetitle
営業日:毎週金・土・日・月 営業時間:11:00~18:00 もしくは売り切れ次第
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。