桜のサブレ

桜咲き始めましたね。

月曜日はまさかの雪と桜の競演。ある意味貴重かな?
火曜日は二条城のライトアップへ行ってみました。
桜自体はまだまだこれから、
でもその日は満月で、なかなか幻想的。。。
夜にお城の敷地を歩くのはまるでタイムスリップしたみたいな雰囲気で、楽しいです。


さて、タイトルの桜のサブレ。
桜の抜き型を錦市場の包丁屋さん「有次」で購入しました。
桜が咲いている間、いつもは洋梨の形の塩サブレを桜の形にしてみようと思って。
形だけで、桜の塩漬けがのっているわけではありません

コレットのお店のある一条通りを西へまっすぐまっすぐ行くと、御室の桜で有名な仁和寺があります。
こちらの桜は、さらに遅めで4月中旬に見ごろだそうです。


それから、お知らせです。
以前にご紹介したWEISSのグラニュレ・ド・ショコラ(ホットチョコレートの素)明日入荷予定です。
明日は時間が分からないので、ご予約いただいている方は土曜日以降が確実だと思います。

※少しだけ余分がありますので、気になる!、という方はお尋ねくださいませ。

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

コレット

Author:コレット
京都生まれ。
関西学院大学社会学部卒業。
大阪あべの辻調理師専門学校フランス校卒業。帰国後は東京にてブラッスリー勤務、フランス料理業界誌記者を経て、2008年北野白梅町にコレットをオープン。2012年5月、下鴨に移転。

「可能な限り」ではありますがオーガニックの素材を使用しています。小麦粉はカナダ産の有機栽培のもの、砂糖はブラジル産のオーガニックのきび砂糖。スペシャリテは時期ごとに品種を変えてつくる林檎のタルトです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleコレットの住所sidetitle
2012年、白梅町から下鴨に移転しました。 〒606-0831 京都市左京区下鴨北園町11-4 下鴨本通り北泉通り上ル西側 フレンドフーズ(スーパー)の二軒南です。
sidetitleコレットの営業時間sidetitle
営業日:毎週金・土・日・月 営業時間:12:00~19:00(もしくは売り切れ次第) カフェは12:30〜18:30ラストオーダーです
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle