林檎タルトのこと

granny smith
コレットでは、一年の半分以上の期間、林檎のタルトがお店にならびます。
9月末あたりから、ぼちぼち「シナノレッド」や「さんさ」で始まり、「紅玉」はだいたい年末まで、そして春までは「グラニー・スミス」がコレットのタルトになります。
さんさ

桜の咲き始めと同じころに、その「グラニー・スミス」もいよいよ終了となります。
あと残すところ林檎3個に。
タルトを一台作ったらおしまいです。
毎日毎日林檎を剥いて、薄切りにして、タルトに並べて焼き上げていたので、さみしい気持ちになります。

でも、また林檎の季節は巡ってきますから、それまでしばしのお別れ。。。
最後の一台は、明後日の土曜日に作ります。明日は勝手ながら林檎タルトお休みです。


・・・そんな林檎をはじめとした素材や生産者の方に支えられて、日々お菓子を作ることができています。
コレットは4月4日で2周年を迎えます。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

明日は林檎がお休みなので、金曜日ですが、ニューヨークチーズケーキが並びます。
ココナツメレンゲ、ピーカンボール、ゴマサブレ、塩サブレ、胡椒サブレ、フロランタン、ビスコッティ。
ブラウニー、クルミとクコのパウンド、ナッツとキャラメルのタルト、レモンのタルト・・・。
いちごロールなどがお店に並ぶ予定です。


あ、そうそうバナナブレッドも2本だけ出ます。早いもの勝ち?です!

では♪


スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

コレット

Author:コレット
京都生まれ。
関西学院大学社会学部卒業。
大阪あべの辻調理師専門学校フランス校卒業。帰国後は東京にてブラッスリー勤務、フランス料理業界誌記者を経て、2008年北野白梅町にコレットをオープン。2012年5月、下鴨に移転。

「可能な限り」ではありますがオーガニックの素材を使用しています。小麦粉はカナダ産の有機栽培のもの、砂糖はブラジル産のオーガニックのきび砂糖。スペシャリテは時期ごとに品種を変えてつくる林檎のタルトです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleコレットの住所sidetitle
2012年、白梅町から下鴨に移転しました。 〒606-0831 京都市左京区下鴨北園町11-4 下鴨本通り北泉通り上ル西側 フレンドフーズ(スーパー)の二軒南です。
sidetitleコレットの営業時間sidetitle
営業日:毎週金・土・日・月 営業時間:12:00~19:00(もしくは売り切れ次第) カフェは12:30〜18:30ラストオーダーです
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle