吉田東通り夜市

今週土曜日、8月25日は吉田東通り夜市に出展します。
つきましては、店舗での営業は休みになりますので、お気をつけくださいm(__)m。

昨年から始まった新しい夜市です。
場所は東大路通りから近衛通りを東に突き当たった、南北の道が吉田東通りです。そこに出店が並びますよ。

時間は16時から21時。お子さまにはお化け屋敷、ちんどん屋さんも来ます。のんびりした市になると思いますので、もしよろしければ、お立ち寄りください。
コレットも、タルトやサブレ、ワインに合うような塩味のものを持って、行くつもりです。


最近、突然の豪雨が多いですね、土曜日は降らないことを祈るばかり。もちろん雨対策もしなくては。。。

でも、明日は、コレットは通常通り営業します。
スポンサーサイト

バナナの日です、8月7日。


京阪神エルマガジン社の「Richer」9月号に掲載されました。
気になるお店がたくさん載っています。
いま発売中です。
コレットは、塩サブレ、ルバーブのタルト、栗とキャラメルのパウンドケーキ、バナナブレッドと沢山載せていただきました(^^)。小さいお子さんのいるおうちへのお土産にいかが?と提案してくださっています♪
たしかに、この時期、しっかり焼いたお菓子は持ち歩くのも安心ですね。

DSC_3481_convert_20120807110647.jpg
なかでも人気のバナナブレッドがこちらです。
40パーセント、オーガニックバナナでできております。
バターは驚くほど控えめなのに、バナナと蜂蜜でしっとり。
使用している蜂蜜は、西陣の蜂蜜専門店ドラートさんで選んでいます。
いまはラズベリーの蜂蜜やブルーベリーの蜂蜜を主に使っています。
バナナはそれ自体、ビタミン、カリウム、ミネラル豊富なパワーフードですね。
年中ありますが、暑い夏には、特におすすめです。

※コレットではほぼ毎日焼いていますが、お決まりの場合はご予約をおすすめします。
一本からお気軽に。




夏のタルト2種類 続き



まえの投稿の夏のタルト2種類。
アパレイユを流す前の状態はこんな感じです。
奥が「夏の庭のタルト」、バナナ、ラズベリー、ブルーベリー(^^)。
手前は「ルバーブのタルト」、とろんと炊いたルバーブが沢山なのがお分かりいただけるかしらと。

ここに、フラン液を流して、焼き上げております。
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:コレット
京都生まれ。
関西学院大学社会学部卒業。
大阪あべの辻調理師専門学校フランス校卒業。帰国後は東京にてブラッスリー勤務、フランス料理業界誌記者を経て、2008年北野白梅町にコレットをオープン。2012年5月、下鴨に移転。

「可能な限り」ではありますがオーガニックの素材を使用しています。小麦粉はカナダ産の有機栽培のもの、砂糖はブラジル産のオーガニックのきび砂糖。スペシャリテは時期ごとに品種を変えてつくる林檎のタルトです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleコレットの住所sidetitle
2012年、白梅町から下鴨に移転しました。 〒606-0831 京都市左京区下鴨北園町11-4 下鴨本通り北泉通り上ル西側 フレンドフーズ(スーパー)の二軒南です。
sidetitleコレットの営業時間sidetitle
営業日:毎週金・土・日・月 営業時間:12:00~19:00(もしくは売り切れ次第) カフェは12:30〜18:30ラストオーダーです
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle