FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクレディと紅玉

白梅町でのコレットの営業も、あとひとつきを切りました。
さみしい気持ちもありますが、ご愛顧くださるお客様に感謝して、5月7日まで営業して参ります!
下鴨の店の準備も進めておりますよ。お楽しみに♪

今日は林檎のお知らせです。

タルトに使う林檎、青林檎のグラニー・スミスが終了しました。
この後は、青森の無農薬栽培の紅玉。
それから、日本ではまだまだめずらしい、「ピンクレディ」という林檎が登場です♪
こちらは長野県伊那から。

この「ピンクレディ」、私が初めて出会ったのはフランスでしたが、もともとはオーストラリアの林檎です。
甘みと酸味、林檎らしい味わいがはっきりしていて美味しい!と感動した思い出の林檎。

日本ではなかなか見かけなかったのですが、それもそのはず、厳しい国際ルールに守られた?林檎だそうです。
ピンクレディーを日本で生産する場合は生産農家がAPALと栽培契約を結び、日本ピンクレディー協会の会員になる必要があり、個人で苗を作ったり、生産販売することは一切できないそうです。

今回お願いした林檎農家さんも、数年前から取り組み、ようやく今季、まとまった収穫ができたそうです。

酸味はだんだん柔らかくなってきますので、冬を越した今はそこまで際立った酸味というわけではありませんが、
それでもタルトにぴったりです。

ぜひいちどご賞味ください。

もちろん紅玉もおすすめです(^^)
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

コレット

Author:コレット
京都生まれ。
関西学院大学社会学部卒業。
大阪あべの辻調理師専門学校フランス校卒業。帰国後は東京にてブラッスリー勤務、フランス料理業界誌記者を経て、2008年北野白梅町にコレットをオープン。2012年5月、下鴨に移転。2018年5月より自宅近くの西陣に移転いたしました。

「可能な限り」ではありますがオーガニックの素材を使用しています。小麦粉はカナダ産の有機栽培のもの、砂糖はブラジル産のオーガニックのきび砂糖。スペシャリテは時期ごとに品種を変えてつくる林檎のタルトです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleコレットの住所sidetitle
2018年下鴨から西陣に移転いたしました。 〒602-8494 京都市上京区新猪熊東町350 グランドムール西陣103 千本寺之内の交差点から寺之内通を二筋東へ、南西の角のマンション一階
sidetitleコレットの営業時間sidetitle
営業日:毎週金・土・日・月 営業時間:11:00~18:00 もしくは売り切れ次第
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。