塩鱈とジャガイモのキッシュ

IMGP1365_convert_20110215180644.jpg
今日のキッシュは鱈です。

今回は塩鱈にして、味をはっきりさせてみました。
お昼過ぎにはできていると思います!

多分明日はロレーヌ(ベーコンとチーズ)。



今日のバナナブレッドの蜂蜜は、フランス産のラヴェンダー蜂蜜です。

ブログ用写真+025_convert_20110225064951

スポンサーサイト

新・旧お菓子いろいろ、写真のせます
ブログ用写真+039_convert_20110225064231
先週から登場しました♪
さつまいもと紅玉のクランブルタルト。
きび砂糖のシロップで炊いたさつまいもがほっくりとやさしい食感です。

ブログ用写真+038_convert_20110225064204
定番。グラニー・スミスのタルト。
もうすぐ終わり。

ブログ用写真+024_convert_20110225064838
ルレ・オ・フリュイ。
今日は多分、苺、キウイ(新潟産)、文旦。

IMGP1318_convert_20110207234323.jpg
金柑タルト、今年ヴァージョン。
栗と胡桃入り。
生の金柑がある、今だけの味です。

DSC_3221_convert_20110121232059.jpg
定番、ブラウニー。
上質な胡桃のほろ苦さと、ネットリ系チョコレートがたまりません。

DSC_3112_convert_20110107062828.jpg
人気のうさぎの塩サブレ。
うさぎは復活祭のアイコンでもあるので、引き続き・・・。
桜の型のサブレもあります。

orangettes.jpg

こちらはヴァレンタインにご紹介していた、WEISSのオランジェット。
リクエストにお応えして、今日入荷予定です。


ブログ用写真+035_convert_20110225064617
コレットのお店の寄せ植えたちも、冬ヴァージョンから、ちょっとずつ春仕様になりました。
黄色い水仙がキュートです。

苺ジャムのロシアンクッキー

ブログ用写真+017_convert_20110225064341

すっかり春の空気ですね。
今日は天神さんの市が立つ日です。

梅も見ごろ。
お散歩がオススメです。


春の気分のクッキー、苺ジャムのロシアンクッキーできました。
ジャムがクツクツと焼ける様子は見ていてワクワクします。
生地は卵を使用しないサックリ派。
冷たいミルクにぴったり。
もちろん紅茶にも!

ブログ用写真+022_convert_20110225064542
こちらはチョコチップとココナツのドロップクッキー♪
ブログ用写真+023_convert_20110225064737
今日も焼きたてです。
エッセンスではなく、ヴァニラのさやから種をかきだして、生地に混ぜ込みました。
大粒のチョコチップがたっぷりです。

今日もビスキュイトリー・コレット♪
お店でお待ちしております。
ブログ用写真+034_convert_20110225064649





ビスキュイトリー・コレット♪

今日は不安定なお天気。
ひんやりしてるし、雨が降ったり、晴れたり。
こんな日はおうちで温かい飲み物を用意して、ゆっくりするのがいいかも。
お供はコレットのビスケットで
今日は昨日のギフト発送の名残りで、クッキー類充実しています!イメージはビスキュイトリー(クッキー専門店)です。
塩サブレは有次さんで購入した桜の型で抜いた桜サブレにして春気分先取りです。

チョコチップとココナツのクッキーも美味しく焼けました!
ムラング・ココナツ
クロカン・アマンド
ピーカン・ボールズ
フロランタン
胡椒サブレ
などなど、焼きたてです。

もちろんタルトもあります。金柑、青林檎、木の実。
バナナブレッドの蜂蜜は今日はラベンダー蜂蜜です。

木苺フィナンシェの蜂蜜も豪華にラベンダー蜂蜜。

使用する蜂蜜によってイメージが変わります。
色々な味をお試しくださいませ


今夜は満月ですって。

寒だらとジャガイモと葱のキッシュの写真



先日お店から文字だけでお知らせしたキッシュ。その写真です。
鱈を塩漬けにしてもよかったかな?と思うくらいやさしい味になっていました。
チョキチョキと切って加えたディルがいい仕事しています。
ジャガイモと鱈の組み合わせはちょっと北欧っぽい味。
IMGP1370_convert_20110215180747.jpg
チーズも入っていないあっさりしたキッシュですので、
かわきた屋さんの手作りソーセージ、サルシッチャと盛り合わせて、
こんなワンプレートにしてみるのも楽しいですよ。
ワインがすすみます!

鱈とジャガイモと葱のキッシュ ディル風味

店から更新。


本日のキッシュ、山形から届いた鱈とジャガイモのキッシュです。
アパレイユにはディルを刻んで入れました。
生地はサクサク、鱈はカレームニエルにしたものを入れました。



白ワインにぴったりです。

かなりおすすめな一品ができました!
冬の味覚。

ヴァニラ・チョコ・アーモンド・シナモン

IMGP1350_convert_20110211020958.jpg
ヴァレンタインにビスコッティもどうぞ。
オーガニックのヴァニラビーンズを使ったヴァニラシュガーでビスコッティを作りました。
いつもと見た目は同じでも、香りはいつもよりやさしく甘い。
チョコレートはちょっぴりビターな65パーセントカカオのクーヴェルテュールを。



2月11日、今日のバナナブレッドに使用する蜂蜜は「アボカド」です。
「アボカド」の花から集められた蜜。
バナナブレッドに相性ぴったりです。
数量に限りがありますので、ご予約も承ります。
今日は雪。
寒いですが、一日楽しくがんばりましょ~。
金柑タルト、今日も作ります!
ではではお店でお待ちしております。


コレット

グリュエ・ド・カカオのフロランタン

IMGP1345_convert_20110211020905.jpg

定番のフロランタンもこっそりヴァレンタイン仕様?
アーモンドスライスの合間に見える黒い粒つぶは、チョコレートではなく、その原料のカカオ豆のローストを砕いたものです。カカオ・ニブともいいます。
カカオ豆をローストしたものですので、カリッと香ばしく、甘さはありません。
もちろんチョコレートを贈るのもいいけれど、ちょっとひねってカカオ豆入りのお菓子なんていうのも、おくゆかしいというか、面白いなと。

焼き菓子が好きなあの方へ、贈ってみるのはどうでしょう?
意外と話もはずむかもしれません

おいしいバタークリームで・・・

IMGP1317_convert_20110210103607.jpg
ダコワーズ作りました。

重たいイメージのバタークリームですが、
イタリアンメレンゲとソース・アングレーズを使って、軽い口当たりだけどしっかり美味しさもあるバタークリームを作りました。

お手間入りのバタークリームですが、ほんとに美味しいんです。
これさえ作ってしまえば、ダコワーズもレーズンバターサンドも作れます!

今週末は、プラリネと合わせて、ダコワーズが登場予定です。
お楽しみに

壁紙かえてみました♪

毎年なぜだか忙しい2月です。
もちろんヴァレンタイン月間だから、忙しいのは当たり前なんだけれど。
そういう理由だけでなく、なんだかいろいろあるのが2月なんですね、うちの店。
そういう星の巡りなのかな?たまたまでしょうか?

去年は、結局1人で疲弊したのだけど、今年は良い形で乗り切りたい2月。



いろいろ考えなくてはいけないこと、やらなくてはいけないこと、沢山あってジタバタする毎日ですが、
こんなピンクでパンダでハートの壁紙にして、ちょっと遊んでみました(^^)



金柑と栗と胡桃のタルト


東京から戻ってまいりました。
金曜日から営業再開しております。

この季節だけの「金柑タルト」できました。
宮崎産の大粒の金柑を茹でこぼし、種を取ってからバターと砂糖で軽くキャラメリゼしました。
サブレ生地をタルト台にして、クレーム・ダマンドを詰めて、金柑を並べました。
ポイントはクレーム・ダマンドに忍ばせた(?)栗です。
栗に金柑、おせちのような取り合わせですが、合います。
金柑を並べた隙間には、胡桃も。

タルトが好き!という方には喜んでいただけるんじゃないかな、と思います。
というか、オススメです、かなり。

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:コレット
京都生まれ。
関西学院大学社会学部卒業。
大阪あべの辻調理師専門学校フランス校卒業。帰国後は東京にてブラッスリー勤務、フランス料理業界誌記者を経て、2008年北野白梅町にコレットをオープン。2012年5月、下鴨に移転。

「可能な限り」ではありますがオーガニックの素材を使用しています。小麦粉はカナダ産の有機栽培のもの、砂糖はブラジル産のオーガニックのきび砂糖。スペシャリテは時期ごとに品種を変えてつくる林檎のタルトです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleコレットの住所sidetitle
2012年、白梅町から下鴨に移転しました。 〒606-0831 京都市左京区下鴨北園町11-4 下鴨本通り北泉通り上ル西側 フレンドフーズ(スーパー)の二軒南です。
sidetitleコレットの営業時間sidetitle
営業日:毎週金・土・日・月 営業時間:12:00~19:00(もしくは売り切れ次第) カフェは12:30〜18:30ラストオーダーです
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle