年末年始の営業について

こんにちは、コレットです。
クリスマスウィークの営業、なんとか無事に終わることができました。
三回めのクリスマス、沢山のお客様にご来店いただき、コレットは幸せなお店だなあと感慨ひとしおです。
クリスマスケーキの写真もいっぱい撮りました。あとでアップします!

昨日27日で、年内営業は終わり!。。。のはずが、お年賀、キッシュのご要望も増えてきましたので、勢いに乗って?

大晦日も営業することにしました(^^)
14:00~19:00の営業時間になります。

ご予約メインの営業になると思いますが、タルト、焼き菓子類も並べるつもりですので、大晦日のお買い物のついでにでも、のぞいてみてくださいね。
うさぎの型で塩サブレ作るので、小さなお年賀にいかがでしょう?
キッシュ、タルト、ご予約、おとり置きはお早めにお知らせくださいね。
できるだけ対応させていただきます。

今日、明日はもりもりと仕込み、発送の予定。
お店におりますので、ご予約などはお気軽にお声かけください。

年始の営業は7日からになります。
ではでは。



スポンサーサイト

Christmas week!

いよいよこの時がやってきました。クリスマスシーズン。
今年も1人でクリスマスケーキ頑張ります。緊張しつつ、ちょっとワクワク?
今年もクリスマスケーキのご予約沢山いただいてしまいました!
写真は去年のもの。
いちごショート、フルーツタルト、チョコレートのデコレーション、タルト・オ・シトロン、ニューヨーク・チーズケーキ。いちばん人気はやっぱりいちごショートね
今年は6種類に挑戦します
tarte aux fruits
noel.jpg

今年はクリスマスイブは通常営業日ですので、いつもの焼き菓子、クッキー、林檎タルトも用意するつもりです。
とはいえ、間に合ってなかったらゆるしてください。できるだけがんばり
ますので。

バナナとくるみという愉しみ

コレットでバナナのお菓子といえば、定番はバナナブレッド。40パーセントバナナでできているという通年人気ものです。
とはいえ、今は冬。バナナのお菓子もちょっとリッチに行きたい気分で、こんなの作っちゃいました。

tranche
蜂蜜入りのパウンド生地でサンドしたのはオーガニックバナナをバターでソテーして、ラム酒でフランベ、レモン汁できりっと仕上げたもの、それからみじん切りにしたくるみです。
冷やしても美味しいです。
cake au banane
こんな形状で販売予定です。



galette iyokan
そしてこちらは、「伊予柑のガレット」。
人気の愛媛の伊予柑ぴーるを使った、厚焼きクッキーです。
ほのかに伊予柑の香りがひろがります。

Happy Birthday♪

gateau fraise
やっといちごが出てきました
生クリームといちご。
やっぱり、いちばん合うかなあ。

コレットのスペシャリテ

pommes verts
コレットの大事な大事な青林檎たち。グラニー・スミスです。
わけていただいている農園には、5本しかこの林檎の木がありません。
お願いしてわけてもらっていますので、数量限定です。
この林檎、生で食べるにはちょっと酸っぱいけれど、火を通すと独特の香りと食感があって、タルトにはぴったり。
今ではコレットのスペシャリテになりました。
passer au feu
初公開、オーヴンに入っているタルトたち。
高温でしっかりと焼くので、タルト生地はサクサク、こんがりと焼きあがります。
tarte1.jpg
コレットでは、仕上げにフランス製のおいしいアプリコットジャムをたっぷりと。これも味のうちですから、妥協ナシです。

tarte2.jpg
こちらは、ヴァニラとバターでソテーした林檎を使ったタルト。上には、シナモン風味のシュトロイゼル(クランブル)をたっぷりと。ヴァニラのアイスクリームやシャンティを添えるのもおすすめです。
2 tartes

毎日焼きたてをご用意しています。
ホールご希望の場合は、ご予約をお願いします。
冷蔵になりますが、地方発送も承ります。
詳しくは店頭またはお電話で。

冬支度の迷子でコーヒを

冬がやってきました。
なんとなーく焦るこの時期ですが、こんな時だからこそゆったりとした時間を持つことも大切。
本格的に忙しくなる前に、と今日は吉田の美容室へ。そこでいただいたすてきな葉書がこちら。
迷子

型染め作家の関美穂子さんとアカオさんのエキジビション。
冬支度をテーマに、手作りのリースやアクセサリー、焼き菓子などなどの展示、販売がおこなわれています。
そして、場所は「迷子」というアンティーク、喫茶のお店です。

自転車で東へ向かいました。
懐かしい鹿ケ谷エリア。銀閣寺アイスを横目に、さらに東へ。
なんとも気になる名前のこのお店、鹿ケ谷通りの「ゴスペル」の1階にあります。
「ゴスペル」はもともとヴォーリズの事務所だったという洋館です。

タイムスリップしたような空間。
いただけるのはおいしいコーヒ。まるで小説にでてきそうな、幻想的ともいえる場所です。
「迷子」という名前の由来は聞かなかったけれど、なんとなくしっくりきます。





迷子2

幻想的なお店のカウンターで、ゆっくりとコーヒを飲むと、ざわざわした心が落ち着いてくるかも。
お店の冬支度に、とかわいいリースを買いました。

遅めの時間まで開いているので、ぜひ訪れてみてくださいませ。
お耽美派にも、そうでもない方にも、おすすめです。


さて今週のコレットは?

青林檎タルト
紅玉と青林檎のクランブルタルト

秋のタルト
くるみとマカダミアナッツのブラウニー

いちごロール

バナナブレッド

塩サブレ
胡椒サブレ

クロカンアマンド

フロランタン

ピーカンボール

・・・・etc...

焼きたてをご用意してお待ちしております(^^)
ホールのタルトやケーキのご注文は少なくとも3日前までにお願いします。

クリスマスケーキのご予約も24日分はいっぱいになってきました。
前後はまだ大丈夫そうですので、ご検討くださいませ。


伊予柑ぴーる、檸檬ぴーる再入荷しました

伊予柑 &檸檬
伊予柑 &檸檬

ご近所観光♪


雨上がりの澄んだ空気が気持ちよい日になりそうです。今日は雨の予報でしたが、晴れてくれたので得した気分ですね。
紅葉でにぎわう京都ですが、コレットのご近所にもたのしい場所がたくさんあります。


天満宮
学問の神様「北野天満宮」。ここで見られる「御土居の紅葉」はまだまだ穴場のようです。
紙屋川に沿って歩くコース。梅だけではないんですね。
オススメです。コレットからは徒歩10分くらいかしら?
ご近所2
「御土居の紅葉」を満喫して、境内の牛さんたちをなでなでして無病息災をお祈りしたら、ちょっと休憩はいかが?
今出川通りをはさんで向かい側の「澤屋」さん。
綱吉公の時代から続くという粟餅屋さんです。
ずーっと変わらない美味しさです。注文してからご家族総出でコロコロとお餅を丸めて、あんこときなこをまぶして、、出来立てをいただけます。テイクアウトもできますが、翌日は固くなってしまうので当日中です。

お抹茶
「澤屋」さんのお抹茶。

ご近所1

こちらはおなじみ、西大路一条東入るの「インド料理ヌーラーニ」さんのランチ♪
ランチの種類も豊富で、迷ってしまいます!
この日はプラオのプレート。
熱々のスープがまず出てきまして、カリーが二種類とサラダ、チャイが付いております。
プラオのご飯がパラパラで、お野菜のようにさらさらと食べられてしまいます。
もちろんナンの付いたセットもありますので、ぜひメニューとにらめっこして決めてくださいませ。

ぷろ
もちろんコレットも観光コースに入れてくださいね♪
まだまだおすすめのスポットたくさんありますので、続きはお店で!
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:コレット
京都生まれ。
関西学院大学社会学部卒業。
大阪あべの辻調理師専門学校フランス校卒業。帰国後は東京にてブラッスリー勤務、フランス料理業界誌記者を経て、2008年北野白梅町にコレットをオープン。2012年5月、下鴨に移転。

「可能な限り」ではありますがオーガニックの素材を使用しています。小麦粉はカナダ産の有機栽培のもの、砂糖はブラジル産のオーガニックのきび砂糖。スペシャリテは時期ごとに品種を変えてつくる林檎のタルトです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleコレットの住所sidetitle
2012年、白梅町から下鴨に移転しました。 〒606-0831 京都市左京区下鴨北園町11-4 下鴨本通り北泉通り上ル西側 フレンドフーズ(スーパー)の二軒南です。
sidetitleコレットの営業時間sidetitle
営業日:毎週金・土・日・月 営業時間:12:00~19:00(もしくは売り切れ次第) カフェは12:30〜18:30ラストオーダーです
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle